今年は広島じゃけぇ~3日目というか帰路編_其の①福山城

ゆぅ

コレ、押してね~♪⇒
人気ブログランキングへ

ついでに、こっちもね⇒にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村



で、翌朝・・・無料の朝食バイキング





部屋から眺めを確認していると昨日のサイゼリアがあった付近にお城「福山城」を発見、福山を発つ前にちょと寄り道していこうかな~



朝9:30ちょっと早めにチェクアウト、誰も居ない城内を軽く散歩・・・この時間帯でもメッチャ暑!!



暑いし次行きましょ





福山城

住所:〒720-0061 広島県福山市丸之内一丁目8番

電話:084-922-2117 Fax 084-922-2126



福山城は徳川幕府から西国鎮護の拠点として,譜代大名水野勝成が元和5年(1619年)

備後10万石の領主として入府し築いた城で,江戸時代建築最後の最も完成された名城としてたたえられていました。

また,伏見櫓は、元和8年(1622年)築城の際に、京都伏見城の「松の丸東やぐら」であった遺構を徳川秀忠が移建させたもので白壁三層の豪華な姿に桃山時代の気風が伺えます。



歴代の藩主は、水野氏5代、松平氏1代、阿部氏10代と続き廃藩置県に至るまで福山城が藩治の中心でした。



明治6年(1873年)に廃城となり、多くの城の建物が取り壊され,更に昭和20年(1945年)8月の空襲により天守閣と御湯殿も焼失することとなります。



その後昭和41年(1966年)の秋に市制50周年事業として天守閣と御湯殿、月見櫓が復原され,天守閣は福山市の歴史を伝える博物館として藩主の書画・甲冑など展示しています。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.