今年は広島じゃけぇ~2日目_其の①大久野島(桟橋付近とうさぎ編)

ゆぅ

コレ、押してね~♪⇒
人気ブログランキングへ

ついでに、こっちもね⇒にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村



東広島のホテルを9:00に出て、こちら竹原市の忠海港に9:50到着

なぜココに来たかと言うと、1年前「ミヤネ屋」の放送で、ココから渡る先の瀬戸内海に浮かぶ小さな島「大久野島(おおくのしま)周囲4.3km」の紹介(簡単に言えば、島には二つの顔が有り、一つはうさぎが沢山いる事と昔は毒ガス製造工場があって1938年(昭和13年)頃地図上から消されていた興味深い島なんですね)を見て家族みんなで行って見たいね~って事になって、今回の旅のメインともいえる場所になります。年間10万人が訪れる島全体が国民休暇村の観光スポットです。



目的の「大久野島」へは忠海(ただのうみ)港より大三島フェリーで約10分の船旅(宮島と同じくらい)



まずは太っ腹の無料の駐車場に車を駐車し、こちらの切符売り場で往復切符(旅客運賃 大人片道¥310(往復¥620) 子供片道¥160(往復¥320))を買い1時間あたり2本の船に乗り渡ります。



早速うさぎが♪



切符売り場で、うさぎの餌らしい物売ってました。多分

私たちはあらかじめスーパーで買って用意して行ってました(鹿にあげたやつと同じもの)





あら?小さめの船なんですね!



船内には、うさぎとの接し方の資料があります。勉強しとこう!





いよいよ島が近づいて来ました。



さぁ上陸!





ぽんちゃんが餌を小分けに整理してると早速うさぎたちが駆け寄ってきました。



この日も暑い!建物にある温度計(影)は33℃を示しています。うさぎたちも影を選び行動してますね。



ココの野生のうさぎは島全体のいたる場所に居て約700羽生息しているらしいです。

このうさぎのルーツは1963年に「休暇村 大久野島(ホテル)」がオープンした後どこかの小学生がここへ8匹のうさぎを持ってきて放したらしい・・・そっから増えて野生化しているみたいなんですね。



かわいいですね~いや~癒される!ももさくも大喜び!!











先ずは桟橋周辺で充分うさぎと戯れたのでちょっと移動してみます。



桟橋より「休暇村 大久野島(ホテル)」まで無料の送迎バスが出ています。ホテル宿泊客以外でも誰でも無料で利用可能です(ちなみに徒歩なら10分程度)



次回はホテルと島全体の紹介をしていきます。





休暇村 大久野島(ホテル)

所在地:〒729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島

電話:0846-26-0321


URL:http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.