今年は広島じゃけぇ~初日_其の⑤呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム

ゆぅ

コレ、押してね~♪⇒
人気ブログランキングへ

ついでに、こっちもね⇒にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村



厳島神社(ぽんちゃん希望)⇒原爆ドーム(もも希望)⇒で今回は私の希望の場所、呉市の「大和ミュージアム」!

以前からテレビで見て行って見たいと思ってたんですよね、戦艦大和、私の世代は子供の頃に見たアニメ、当然「宇宙戦艦ヤマト」ですよ!これで知ったんですよね大日本帝国海軍の史上最大の戦艦、連合艦隊旗艦「大和」本物は1945年4月6日九州徳之島西80kmで撃沈されて海中に眠っているという事なんですが、1/10スケール模型展示でも大和を感じたくて、この場所に行って来ました。



行ってびっくり!「大和ミュージアム」の向かいに「海上自衛隊呉史料館 / てつのくじら館」って 展示用の潜水艦「あきしお」が鎮座しておりました、圧倒のスケールですね!



表に「戦艦 陸奥」の41センチ主砲身が、これまた圧倒のスケールでした!でも「戦艦 大和」はコレを上回る46センチなんですよね!









観覧料金

常設展 一般¥500 高校生¥300 小・中学生¥200



1/10スケールとは言え、この迫力!本物が伺え知れる迫力!



もう、右から左から撮りまくり!ww





このメカニカルな感じ!男性なら解ってもらえますよね!















「特攻」って言葉にはいつも複雑な気持ちになります。

通称「人間魚雷」の「回天」・・・





三菱製 零式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)  通称「ゼロ戦」



第二次世界大戦期における日本海軍(以下、海軍と表記する)の主力艦上戦闘機。零戦(ぜろせん)の略称で知られている(以下、零戦と表記する)。試作名称は十二試艦上戦闘機。連合軍側のコードネームは『ZEKE(ジーク)』。

支那事変から太平洋戦争初期にかけて、2,200 kmに達する長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた格闘性能を生かして、米英の戦闘機に対し優勢に戦い、米英のパイロットからも「ゼロファイター」と呼ばれた。太平洋戦争中期以降には、アメリカ陸海軍の対零戦戦法の確立やF4UコルセアやF6Fヘルキャットなど新鋭戦闘機の大量投入で劣勢となったが、後継機の開発の遅れによって、終戦まで日本海軍航空隊の主力戦闘機として運用された。また、用途も拡大して、戦闘爆撃機や特攻機としても使われた。

開発元は三菱重工業(以下「三菱」という)。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産され、総生産数の半数以上は中島製である。生産数は日本の戦闘機では最多の約10,000機 wikipedia参照





ゼロ戦のエンジン、車好きの私には、ぐっと来るところが有りますw









呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム

所在地:〒737-0029 広島県呉市宝町5番20号

電話:0823-25-3017

営業時間:9:00〜18:00

定休日:主に火曜日⇒詳しくはhttp://yamato-museum.com/%E6%9D%A5%E9%A4%A8%E6%A1%88%E5%86%85/calendar/

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.