関西の旅~2日目_其の②(清水寺 )

ゆぅ

AM11:30今日の2ヶ所目「音羽山 清水寺」にやってきました。前回は9年前ももかが1歳の時に来たのですが時間が経つのは早いな~と実感・・・



ココ近辺歩いてる舞妓はんは本物ではなく、こちらの店なんかでの体験版の方なんですよね~



陶器のお土産屋さんを覗いていると・・・



ん?店の脇になにやらお洒落な喫茶があるぞと・・・



いい雰囲気の店内



ちょっとしたお庭もありました。



京風カレーうどん・ゆでたまご入り¥890(私担当)



通常のカレーうどんよりルーがねっとりしてるようです。



宇治茶 京のざる茶そば¥850×2(ぽんちゃん・ももさく担当)

ももさくは子供のくせに抹茶とかとにかくお茶類大好き!アイスも抹茶味をよく選びます。





茶房 きよみず清栄堂

住所:京都府京都市東山区清水1丁目

TEL:不明

営業時間:不明

定休:不明

P:近くに有料コインP有



さぁ、いよいよ9年ぶりに来ました清水寺、青空に鮮やかな仁王門が見えてきました。



仁王門(残念ながら奥の三重塔は改修工事中でした。



随求堂(ずいぐどう)



こちらの地下に入り真っ暗闇を進み、内部のの一点で光る石に手を添えてお願い事をしてくる「胎内めぐり」なるものをやってきました。小学生以上¥100





本堂に辿りつきお参りをしていきます。



そして、いよいよ清水の舞台です。ぽんちゃんが、ももさくに舞台の説明をします。





地主神社って書いて有りました。賑わってますね~



本堂及び清水の舞台



本堂及び清水の舞台



音羽の瀧(おとわのたき)

清水寺の名前の由来になったと言われる瀧・・・水は古来「黄金水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれてきたそうです。・・・がココも行列、この炎天下に加え次の予定もおしてるので、残念ながらパスします。



舞台の床下から



お休み処 六花亭

一回りしてきて汗だく、くったくたなので、小休止していきます。







ラムネ¥200(ぽんちゃん担当)



かき氷・イチゴ¥400×2(ももさく担当)/ひやしあめ¥300(私担当)ほぼ一気飲み!生き返る~♪



みたらし団子¥300(皆でシェア)



9年前来た時にもぽんちゃんに扇子買ってあげたのですが、当時1歳のももかにビリビリに破かれてたwもう一度買ってあげることに。





清水寺

住所:京都府京都市東山区清水1-294

電話:075-551-1234

拝観時間:6:00~18:30(季節により変動)

拝観料:大人300円  小中学生200円

URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/



↓こちらのバナーを一日一回、是非ポチッと!お願いします。ヨロシク(^○^)/


人気ブログランキングへ

↓こちらも一日一回、是非!!o(^o^)o

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.