関西の旅~初日_其の①(インスタントラーメン発明記念館 )

ゆぅ

今年の夏休み(私は4連休)は、思うところあって名古屋近辺に行こうかと思っていたのですが、準備が遅すぎて良さげな宿泊施設が見つからず、以前大阪に行った時に行こうかと計画し行きそびれた(以前は急遽計画変更しU.S.Jに行ったので)第2候補の「インスタントラーメン発明記念館」を起点に関西圏を回る事にしました。



その日の1日前、高知は折りからの台風12号の影響で、出勤時にいたる所で冠水に遭遇し通常40分で通勤できるところ2時間掛かってしまい大変な状況でしたね。



そして夜になっても、翌朝(出発予定日)になっても一向に豪雨は納まらず、高速道路も須崎⇔川之江JCT間通行止め更に国道32号線も通行止め解除ならず・・・ルートを探していると国道55号線より徳島から抜けるルートが唯一あり、やむなく通常より2~3時間余分に掛かるんですが、気合を入れてアタックです。



そして、高知市をAM5:00に出発して、上記のルートで下道中心でなんと7時間後丁度お昼PM12:00に目的地大阪府池田市に到着・・・雨が降っていたのは四国内だけで曇っては要るものの降雨は無しです。

そしてその目的地は住宅街の中にありました。ご存知日本初のインスタントラーメン(チキンラーメン)及びカップ麺(カップヌードル)の日清食品の企業博物館で、無料で入館できます。内部にはチキンラーメンの開発がなされた研究所の小屋(安藤百福宅の裏庭にあった研究小屋)が再現されており、ほかにもインスタントラーメンやカップヌードルの製法と改良の歴史が模型とともに展示されている。世界中で発売されているインスタントラーメンのパッケージの展示もあり、「マイカップヌードル・ファクトリー」では、有料でスープの種類や各種トッピングを自分で選択して、シュリンク包装までなされたオリジナルのカップヌードルを作るコーナーがある(2005年(平成17年)11月18日から2006年(平成18年)8月31日までは新横浜ラーメン博物館にも設置され、現在はカップヌードルミュージアムにも設置されている)。 安藤百福が死去した2007年(平成19年)以降は「安藤百福コーナー」が「マイカップヌードル・ファクトリー」の隣に設置されている。(wikipedia参照)



まずは安藤百福さんにお出迎えされます。





入館料無料って言うのがいいですね。



インスタントラーメン・トンネル

日清食品の歴代の主な製品が頭上までおおいかぶさるボリュームでレイアウトされています。



チキンラーメンを開発した当時(1958年)の研究小屋を忠実に再現されているディスプレイ。数年前にテレビで見た「安藤百福物語」でも出てたな~と思いつつじっくり見てきました。





ここで展示物を見るのも目的なんですが、最大の目的は「チキンラーメンファクトリー」と「マイカップヌードルファクトリー」両ラーメンを手作りできる企画です・・・が、チキンラーメンは粉から作っていく格好なので人気があり予約が必要で、常に予約が入ってる状態で参加できず、予約は要らないのですが待ち時間が90分という「カップヌードルファクトリー」に参加してきました。





①カップを買う・・・自動販売機でカップを¥300で販売しています。



②手をきれいにする・・・消毒液をすり込みきれいにします。





③カップをデザインする。専用の備え付けのマジックを使い思い思いのデザインをしていきます。ココに来るまでに45分掛かっちゃいました。







左から、もも・ゆぅ・ぽん・さくのデザインです。みんなモチーフをチキンラーメンのひよこちゃんに統一しました。



デザインが終わると一気に麺を入れ具を選びシュリンク包装をし仕上げていく工程なんですが再び行列です。





④麺をセット・・・大量生産時上から入れると麺のズレが有るので逆さにかぶせて入れているので、こちらでもそれに従います。





⑤スープ・具材を選ぶ・・・何を選んだかは後日の試食の時に発表しますね!







⑥フタをする。





⑦シュリンク包装をする。







⑧エアーパッケージに空気を入れる。・・・紐を付けて出来上がり!賞味期限は一ヶ月です。家に帰ったら食べようね♪



そして、予約がいっぱいで参加できなかった「チキンラーメンファクトリー」を覗き込んでいきます。





大雨の影響で、予定時刻より大幅に遅れている上にココで既に3時間近く経っています。後のスケジュールがクリアできそうにありませんが、行ける所まで行ってましょう。



インスタントラーメン発明記念館

住所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美町 8-25

電話:072-752-3484

営業時間:9:30~16:00

定休:火曜

URL:http://www.instantramen-museum.jp/



↓こちらのバナーを一日一回、是非ポチッと!お願いします。ヨロシク(^○^)/


人気ブログランキングへ

↓こちらも一日一回、是非!!o(^o^)o

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.