「龍馬伝」幕末志士社中

ゆぅ

久しぶりに高知駅周辺を歩いて見ました。

知らない間に「JR高知駅」って看板が付いてる。



向かって左側にイベントスペースがあります。



龍馬伝ブームの時(以前の企画でしたが)から、来てやろうとは思ってたんですが、観光客の邪魔には、ならないよう気を使ってて、タイミングも逃し・・・最近、「ふぉんさん」のブログにも載せてあったのを思い出し、入ってみようかなぁ・・・ってことで今日になりました。







ドラマのタイトル文字

作者:書道家「紫舟」

「龍」龍馬と福山さんの背の高い風貌とシャープな繊細さ、

「馬」時代と格闘し天空までも駆け抜けた龍馬のイメージ、

「伝」北辰一刀流の免許皆伝でありながら人をあやめなかった龍馬の太刀筋を表現・・・

って説明文がありました。













居間(案内板)



居間



居間の縁側で記念撮影



台所に階段があったのですが、階上の部屋は龍馬の部屋があるのですが切り取って別箇所に置いてあるということでした。



台所



切り取られた龍馬の部屋、順路の最後にありました。



夏季限定で、部屋にあがっても良いそうで、早速!



ドラマで見た黒船の模型だぁ・・・



調子に乗って記念撮影!



龍馬の部屋付近で、幕末から蘇ったとかで、土佐勤王党・人斬り以蔵こと「岡田以蔵」が声を掛けてきてくれて、記念撮影していただきました。なかなか感じの良いイケメン青年です。(^_^)

私も、まるごしでチャカも刀も無いので、刀を抜くカッコだけしてみました。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.