輪抜け様 2011 土佐神社

ゆぅ

輪抜け様・・・



私の子供の頃から普通にやってた行事「輪抜け様」土佐神社や掛川神社に行ってました。本格的な夏のお祭り、「鏡川祭り」や「しなね祭」の前にある全国的な行事かと思ってました・・・



「wikipedia」で調べると

大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事である。犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という[1]。6月の大祓は夏越神事、六月祓とも呼んでいる。なお、「夏越」は「名越」とも標記する。輪くぐり祭とも呼ばれる。



高知県下では、夏越祓のことを「輪抜け様」と呼び、多くの神社でお祭りが開かれる。行事として最も重要な茅の輪潜りはもちろん行われるが、それに併せて神社の参道に多くの屋台が並び、まさにお祭りである。梅雨時期に当たることから天気がぱっとしないことが良くあるが、「輪抜け様」が終わると夏到来という風物詩でもある。・・・となってます。盛り上がってたのは高知だけ?



この後、KUTV「テレビ高知」のインタビューを受けテレビに映っちゃいました。







スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.