関西の旅PARTⅢ~初日_其の②井出商店(特製中華そば)★★★★☆+/和歌山 ラーメン

ゆぅ

コレ、押してね~♪⇒

ついでに、こっちもね⇒にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村



全国的に名の通ったココのお店(井出商店)は、創業当時(昭和28年/1953年)は屋台でスタートし、今の場所に店を移したのが1977年前後、そして1988年にテレビ番組TVチャンピオン「日本一うまいラーメン決定戦」で「日本一うまいラーメン」に選ばれたことをきっかけに和歌山ラーメンブームに火が付き、この『井出商店』さんもいまだに観光地化していて、おそらく来店するお客さんは地元の方より観光客が多いのではないかと推測します。



和歌山ラーメンは地元では『中華そば』と呼ぶらしいですが、主なスープの系統がこちらのお店の豚骨ベースの豚骨醤油味を『井出系』、対し醤油ベースの豚骨醤油味を『車庫前系』が有ります詳しくはウィキペディア



私がはっきり『井出商店』を認知したのが、2007年発行の『ラーメン発見伝 20巻』だったのfですが、当時食べたくて調べていると『新横浜ラーメン博物館』に出店、ラーメンとどんぶり(私の記事でも家ラーメンの時にはこのどんぶり活躍しています)を、お取り寄せできるということだったので、早速取り寄せてみたことがあり、その後実際に『新横浜ラーメン博物館』に行く機会があった時にも食べてみましたが、やっぱ本店に行ってみたいという気持ちがずっとくすぶっていて、ついに今回その願いが叶うことになりました。



行列必至と聞いていましたが、訪問した時間帯が幸いしたのか、すんなり入り席の確保ができました。





店内は想像していたよりはるかに狭小で、昔懐かし雰囲気のお店でした!こういった雰囲気のお店は大好きで居心地良いすが、ちょっと意外な感じでした・・・



私は酢を使ったものは苦手なので、和歌山のラーメン店では名物の『早すし』は何でも来いのぽんちゃんに託すことに・・・



私の理解を超越した食べ物(大袈裟?)ですが、ぽんちゃんはメチャお気に入りでした♪オツなもんだね~ってw



可愛いい『井出商店ネーム入りの』ミニ茶碗?どんぶり?ってあったんですね!



中華そば¥700(ももさく・共有)



特製中華そば¥800×2(私とぽんちゃん)



以前、『新横浜ラーメン博物館』で食べた時は獣臭というか豚骨臭が少しあったのですが、今回こちらではその臭いは無く食べやすく濃厚な豚骨味を楽しめました。こうなると、もう一方の醤油ベースの豚骨醤油「車庫前系」も食べたいところですが、また今後の楽しみに残しておきますw





色んなテレビ番組で見たことありますが、『関西縦断ブログ旅』でも来てたな~早希ちゃんのサインも有りました!



お土産も買っていきます。

そして、清算はなんと自己申請!おもろいな~「何も食うてません!」ってww



ごちそうさまでした満足でした💛





井出商店

住所:〒640-8329 和歌山県和歌山市田中町4-84

電話:073-424-1689

営業:11:30~23:30

定休:木曜

駐車:有

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.